Shinko Kinzoku Co.,Ltd
伸光金属工業株式会社は、溶融アルミニウムめっき加工(アルマー加工)のリーディングカンパニーとして
大径管・構造物からボルト・ビス等の小物類まで処理可能な技術を保有する国内唯一・世界唯一の会社です。
 
めっき各種
 ■ アルミナイズ α 処理法 ■  

アルミナイズα処理法は、1965年に当社で開発した技術です。
溶接アルミめっき(=アルミナイズ処理)した製品を、表層のアルミナ層ならびにアルミ層を鉄鋼母材に低温熱拡散処理し、Fe-Al の金属間化合物の金属を生成させます。この処理をアルミナイズ α処理といい、この金属間化合物(Fe-Al合金層)は高耐熱・高耐食性・高耐磨耗の性質を備わっています。この性質を生かして様々な製品に活用しております。

アルミナイズ処理
アルミナイズ
α処理
アルメルト法
アルミ豆知識
アルガー55
日本工業規格

 


低音熱拡散処理

アルミナイズ処理

 

  アルミナイズ α処理

α処理の特徴

1. めっき膜厚の均一が可能(内外面の寸法精度が安定)
2. 耐熱性(約1000°C)・耐食性
3. 耐磨耗性・耐エロージョン性(HRC67)(Hv 800)
4. ボルト、ナットの焼付き、かじり防止
5. 耐アルカリ性の向上(Ph13)使用範囲 Ph4 〜 Ph13
6. コンクリートの密着性、強度向上

顕微鏡写真
   
伸光金属工業株式会社
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3−9−33
TEL 045−521−0500
メールでのご質問 : info@shinko-kinzoku.co.jp
Copyright c 2000 Shinko Kinzoku Co.,Ltd. All rights reserved.