Shinko Kinzoku Co.,Ltd
伸光金属工業株式会社は、溶融アルミニウムめっき加工(アルマー加工)のリーディングカンパニーとして
大径管・構造物からボルト・ビス等の小物類まで処理可能な技術を保有する国内唯一・世界唯一の会社です。
 
会社案内
 ■ 沿革 ■  
昭和33年12月

昭和34年 1月

昭和36年   

資本金300万円で創設

小釜炉の火入れ

資本金600万円に増資
アルメルト処理により、マン島自動車レース独占優勝の
竃{田技術研究所から感謝状受領

昭和39年
定尺パイプ用炉設置
石油プラント用熱交チューブのアルミナイズ加工開始

昭和40年

昭和48年

昭和50年

アルミナイズα処理の開発

小物専用に第二工場新設

焼付き、カジリ防止用にボルト、ナットのα処理開始

昭和56年


車の排気系部品(エキゾーストマニホールド、タービンハウジング、
排気ブレーキ)へのα処理開始

平成 4年

平成 5年 3月

資本金1000万円に増資

大釜用第一工場新設

平成 8年 7月

平成 9年

小物専用第二工場新設

アルガー55特許申請

平成10年
事務棟新設
アルガー55初受注

平成15年

平成17年
ISO9001取得

アルミナイズボルト ネット販売開始
中小企業経営革新支援法に基づく経営革新計画承認企業に認定

ごあいさつ
会社概要
沿革
MAP


伸光金属工業株式会社
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3−9−33
TEL 045−521−0500
メールでのご質問 : info@shinko-kinzoku.co.jp
Copyright c 2000 Shinko Kinzoku Co.,Ltd. All rights reserved.